タグ:皮脂分泌 ( 2 ) タグの人気記事
保湿重視で春先もツヤ&ウル美肌
最近、少~しずつではありますが

暖かく感じられる日が徐々に増えてきましたね。

朝起きて、

「あ、今朝は暖房なしで大丈夫かも!」

と感じられると、

朝から嬉しい気分になれます。

こうして、一歩一歩

季節は確実に春に向かっているのですね^^

桜の季節が待ち遠しい今日この頃です。



春と言えば、新生活の始まりや出逢いの季節。

ぐんと気分が高まる季節ではありますが、一方で

“一年の中でも特にお肌が不安定な状態になりやすい時期”

であるというのをご存知でしょうか?

冬から春への季節の変わり目は、

実はお肌の変わり目でもあるんです。



そこで今回は、

『保湿重視で春先もツヤ&ウル美肌』というテーマで

春ならではのスキンケアのポイントを解説していきましょう!



まず、春先の私たちのお肌の状態について、

簡単に触れておくことにいたしましょう。

私たちのお肌は、気温が高くなると

皮脂分泌がぐんと活発になります。

暖かな春風にのって空気中を舞う花粉やホコリは、

肌表面の皮脂に付着し、そのままにしておくと

様々な肌トラブルを引き起こします。

また、紫外線量がぐんと増える時期でもありますから、

しっかりとUV対策をしておかないと、

「知らない間にシミやそばかすが増えていた・・・」

なんてことにもなりかねません。

さらに、新生活の始まりによって自律神経が乱れてしまうと、

肌再生のサイクルにも悪影響を及ぼすようになります。

油分や水分のバランスや血液循環の悪化が、

吹き出物や肌荒れの原因になることも少なくありません。

これらの要因から

「春はお肌がデリケートになる時期」、

そう心得ておいて間違いないと言えるでしょう。


それでは、不安定な季節にもしっかりと美肌を保つために

私たちは日々どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

まずは、クレンジングや洗顔の徹底です。

冬の頃と比べてぐんと増加した皮脂や

外出時に肌表面に付着した汚れは、

その日のうちにしっかりと洗い流してあげることが大切です。

「疲れていて、メイクしたまま寝ちゃってた・・・」

なんて論外です!

どんなに疲れていても1日の終わりには丁寧に洗顔し、

お肌を労わってあげてくださいね。

洗顔が終わったら、すぐに化粧水で水分補給をします。

化粧水をつけることで、洗顔によってアルカリ性に傾いてしまったお肌を

弱酸性に戻してあげることが出来ます。

アルカリ性のお肌には雑菌が増殖しやすいので、

洗顔後の化粧水は忘れてはいけません。

化粧水をつける時には、

特に乾燥しやすい目元や口元を中心に

十分に浸透させるようになじませて下さい。

また、外出の際には、

紫外線対策をお忘れなく。

「少しの外出だから・・・」

「オフィスワークだから・・・」

と油断してはいけません。

お肌が不安定な状態の春だからこそ、

少しの刺激が大きなダメージとなるのです。

その他、1日の中で少しでもほっとできる時間を持つことも

美肌キープには欠かせないポイントです。

環境の変化やストレスによって乱れやすい自律神経は、

私たちのお肌にも大きな影響を及ぼします。

ゆっくりと入浴する、

好きな音楽を聴く、

アロマで癒される・・・等々、

自分がリラックスできる方法であれば何でも構いません。

くれぐれも夜更かしには気をつけて、

自分だけの時間を楽しむようにして下さい。


冬の寒さをくぐり抜け、

一層アクティブになる暖かな春。

ツヤツヤ&ウルウルのお肌で

心地良い季節を思い切り満喫しちゃいましょう^^
[PR]
by wasser_info | 2012-03-10 11:24
ニキビはなぜ出来るの?

written by juliets.ishii


1.遺伝性 

もともと肌質が脂性肌である人は、皮脂腺が活発であり、

皮脂分泌も多くなるためにニキビになりやすいと言えます。


2.ホルモンバランス(男性ホルモン)

思春期に副腎皮質から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン・アルドステロン)の

作用によって皮脂の分泌が多くなり、それとともに毛包内の角質も肥厚して

ニキビの出来やすい条件が揃うことになるんです。

また女性は生理前になるとニキビが悪化しますが、

排卵日から生理までの黄体期に分泌される黄体ホルモンが

男性ホルモンと似た働きをするため、

皮脂の分泌を活発にしてニキビを出来やすくするためです。


3.ストレス

過度の緊張、過労、不眠などが続くと、自律神経が変調を起こし、

脳下垂体から副腎皮質ホルモンが多量に分泌され、

それと同時に 副腎皮質からの男性ホルモンの分泌が高まります。

その結果として皮脂の分泌が盛んになりニキビが出来やすい状態となります。

人間関係や仕事へのストレスでニキビが悪化する事もあるので、

日頃から、ストレス発散を心がけましょう。


f0179665_20482487.jpg











■バッサ化粧品でニキビのお手入れをして悪化させないようにしましょう!!!!!

1.お肌を清潔に保つこと。

メイク落しは完璧にしましょう。

アイメイク、リップメイクなどポイントメイクは、

クレンジング後コットンに[バッサ]クレンジングウォーターを含ませ、

美容液をプラスして軽く拭き取ります。

けしてこすらずなめらかに丁寧にクレンジングして下さいね。

ニキビに赤みがあり、うんでいるような状態の時は、

コットンに[バッサ]クレンジングウォーターをたっぷり

含ませて3分貼り付けておきましょう。


洗顔のやりすぎ、ゴシゴシ洗いはニキビを悪化させる

原因にもなりますので気をつけてくださいね。

[バッサ]美容洗顔石鹸に[バッサ]クレンジングウォーターを

1プッシュプラスしますと、よりさっぱりと汚れが取り去れます。


お肌に負担をかけることなく、完璧に汚れを落しましょう。

タオルのふきとりも優しく行ってください。

枕カバーやタオルなどを清潔に保つようにしましょう。



2.角質ケア

お肌の角質層を弱酸性に保ち、

殺菌、アクネ菌が繁殖しないようにすることが大切です。

バッサ化粧水で強酸性化粧品を使用し、細菌からお肌をまもり、

角質に十分なうるおいを与えましょう。

保湿機能を高めバリア機能UPしましょう。



2.生活環境や精神の安定

睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスをためないなど理想的な肌の環境づくりを心がけましょう。




f0179665_20402432.jpg

[バッサ]クレンジングウォーターはこちら
[PR]
by wasser_info | 2009-01-09 20:28