タグ:シミ、そばかす ( 1 ) タグの人気記事
超シンプル♪デイリーケアのススメ
何かと慌しい、新年度の始まり。

「4月はすごく忙しかった!」という方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、4月も後半にさしかかると、

ようやくいつもの日常を取り戻せる頃だと思います。

ちょっとリラックスしてゆったりと過ごせるよう心がけてみてはいかがでしょうか?


さて、4月20日号のテーマは『超シンプル♪デイリーケアのススメ』。

前回の記事では、紫外線対策と美肌対策の違いについて詳しくご紹介しました。

今回は、両者の違いをしっかりと意識した上で、

毎日やるべき“正しい紫外線対策・美肌対策”を習得していただきたいと思います。



前回の記事の最後に、皆さんに心がけて頂きたいこととして、

紫外線対策としての“外出時のUVケア”、

美白対策としての“新陳代謝を促すピーリング”&“しっかり保湿”

という3つのポイントをご紹介しましたね。

では具体的に、どんなことをしていけば良いのか

詳しく解説していくことにいたしましょう。



まずは、紫外線対策の基本となる

“外出時のUVケア”について。

紫外線による肌ダメージは、日々蓄積されていくものです。

そして、歳を重ねるうちに

徐々にソバカスやシミ、シワなどの

老化現象として肌表面に現れます。

「ちょっと買い物に行くだけだから」

「洗濯物を干す内だけだから」

「今日は曇っているから」・・・。

そんな理由で、日常的なUVケアをおろそかにしていませんか?

その油断が将来、アナタのお肌に

大きな影を落とすことになるんです。



UVケアというと、一般的には

“日焼け止めクリームを塗る”

という手段が連想されることでしょう。

日焼けをしたくないあまり、

「いつでもSPF高め!

 汗で落ちたら困るから、もちろんウォータープルーフで!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、それは大きな間違い。

SPFの高い日焼け止めや、ウォータープルーフ製品は

お肌に相当の負担をかけます。

日常的に使う日焼け止めには、

乳液やクリームタイプで

SPF10~20程度のものを選ぶようにしましょう。

また、陽射のある日には、

長袖や帽子を着用する癖をつけることも大切です。


そしてお次は、

美白対策としての“新陳代謝を促すピーリング”&“しっかり保湿”について。

紫外線を浴びたお肌は、

肌細胞の成長サイクルであるターンオーバーが乱れ

お肌の生まれ変わりが阻まれている状態にあると言われています。

このターンオーバーが乱れてしまうと

お肌はメラニンを蓄積し、

お肌の透明感が失われてしまう他、シミの原因にもなるのです。

また、古くなった角質がいつまでも肌表面に残っていることで

化粧水や乳液といったエッセンスの浸透力は低下。

つまりは、お肌に必要な潤いが確保できない

ということにもなってしまうんです。



「ピーリングが美白のために必要なのはわかった。

 でも、ゴシゴシとやるのは何となくお肌に悪そう!」

そんな風に思われる方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、低刺激のピーリングアイテムを選べば、

お肌を傷つけてしまう心配もありません。

バッサの高濃度水素イオン水ジェル美容液なら、

美容液でありながらピーリング効果も期待できる優れもの。

多めに手に取り、お肌の上で優しくマッサージするだけで

お肌を傷めることなく、不要な角質を除去することが出来ます。

“敏感肌の方でも使えるピーリング”ってなかなかありませんが、

バッサの高濃度水素イオン水ジェル美容液なら安心。

お肌を潤わせながらキレイにしていくイメージが良いですね!



また、常にお肌を保湿させておくこともまた、

肌本来のターンオーバーを正常に保ち、

お肌の透明度を保つのに欠かせない要素です。

洗顔後はしっかりとお肌を潤し、

内からにじみ出るような透明感を引き出しましょう。




今回は、紫外線対策と美白のポイントについて色々とご紹介しましたが

いずれもシンプルな基本ケア♪

何ひとつ特別なことは必要ありません^^

お肌に優しいスキンケアをひたすら毎日続けるのみ。


「美肌は一日にして成らず」です。

小さな努力を一つひとつ積み重ね、

やがて皆が羨むような、ツヤツヤ&ウルウル美肌を手に入れましょう♪
[PR]
by wasser_info | 2012-04-19 23:35