<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2012春メイクは素肌感マスト!
3月下旬、

少しずつ暖かな春の陽射が差し込むようにはなってきましたが

引き続き寒い日が続きます。

今年は春の訪れが本当に遅いので

春なのにイマイチ気分が盛り上がらないのは

私だけではないでしょう^^;

暖かな春はまだ少し先になりそうですが、

せめて心だけでも盛り上げていきましょうね!


さて、3月20日号の今回は

暖かい季節にぜひ取り入れていただきたい

2012年春メイクのポイントを、

どど~んとご紹介していきたいと思います♪


テーマは『2012春メイクは素肌感マスト!』。

きっちりメイクよりも素肌の美しさを活かしたメイクが

今春のトレンドですよ☆



ベースメイクのポイントはツヤ感!

でも、春のツヤ感は

クリスマス時期に流行ったようなパールのツヤ感ではなく、

潤いに満ちた素肌から自然に感じられる“みずみずしさ”のこと。

メイクで作れない美しさが求められるということは、

日々のスキンケアがモノをいう!ということですね^^

ウルウルお肌を一層美しく魅せるのは、

赤ちゃん肌をイメージさせる透明感や自然な赤み。

ほんのりピンク色のメイク下地を使えば、

さりげなくナチュラルなバラ色肌を実現できちゃいます♪

その上に、ファンデーションを薄く伸ばします。

素肌に自信のある方は、

パウダーだけでも○

シミが気になる方は

コンシーラー等でカバーして欲しいのですが、

ソバカスやホクロは無理に隠す必要なし!

ナチュラル肌を一層キュートな雰囲気に演出してくれる

大切なポイントにもなります☆


美しく仕上がったナチュラル素肌には

コーラルとピンクを混ぜ合わせたほんのりチークをオン♪

お色は、自然な血色を再現するような

自然なイメージを心がけて。


“あくまで自然なイメージに”というポイントは、

リップも同様です。

グロスを使ったツヤ感をあえて避け、

ベージュ系統のお色を使ってナチュラルな口元に。


目元には、淡い桜色のアイカラーが○

赤みの強いものではなくほんのり色づく程度のものをセレクトして。

アイライナーは、目尻を強調するように描くのがポイント!

目頭から目の中央までは薄めに、

中央から目尻にかけては一気に色を足していくと良いでしょう^^


2012年春メイクのポイントは

“ナチュラルな雰囲気の素肌感”。

日頃バッサでしっかりとケアしてきた

美肌キープの皆さんには、

今春のトレンドメイクは良く似合うはずですね♪
[PR]
by wasser_info | 2012-03-19 15:41
保湿重視で春先もツヤ&ウル美肌
最近、少~しずつではありますが

暖かく感じられる日が徐々に増えてきましたね。

朝起きて、

「あ、今朝は暖房なしで大丈夫かも!」

と感じられると、

朝から嬉しい気分になれます。

こうして、一歩一歩

季節は確実に春に向かっているのですね^^

桜の季節が待ち遠しい今日この頃です。



春と言えば、新生活の始まりや出逢いの季節。

ぐんと気分が高まる季節ではありますが、一方で

“一年の中でも特にお肌が不安定な状態になりやすい時期”

であるというのをご存知でしょうか?

冬から春への季節の変わり目は、

実はお肌の変わり目でもあるんです。



そこで今回は、

『保湿重視で春先もツヤ&ウル美肌』というテーマで

春ならではのスキンケアのポイントを解説していきましょう!



まず、春先の私たちのお肌の状態について、

簡単に触れておくことにいたしましょう。

私たちのお肌は、気温が高くなると

皮脂分泌がぐんと活発になります。

暖かな春風にのって空気中を舞う花粉やホコリは、

肌表面の皮脂に付着し、そのままにしておくと

様々な肌トラブルを引き起こします。

また、紫外線量がぐんと増える時期でもありますから、

しっかりとUV対策をしておかないと、

「知らない間にシミやそばかすが増えていた・・・」

なんてことにもなりかねません。

さらに、新生活の始まりによって自律神経が乱れてしまうと、

肌再生のサイクルにも悪影響を及ぼすようになります。

油分や水分のバランスや血液循環の悪化が、

吹き出物や肌荒れの原因になることも少なくありません。

これらの要因から

「春はお肌がデリケートになる時期」、

そう心得ておいて間違いないと言えるでしょう。


それでは、不安定な季節にもしっかりと美肌を保つために

私たちは日々どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

まずは、クレンジングや洗顔の徹底です。

冬の頃と比べてぐんと増加した皮脂や

外出時に肌表面に付着した汚れは、

その日のうちにしっかりと洗い流してあげることが大切です。

「疲れていて、メイクしたまま寝ちゃってた・・・」

なんて論外です!

どんなに疲れていても1日の終わりには丁寧に洗顔し、

お肌を労わってあげてくださいね。

洗顔が終わったら、すぐに化粧水で水分補給をします。

化粧水をつけることで、洗顔によってアルカリ性に傾いてしまったお肌を

弱酸性に戻してあげることが出来ます。

アルカリ性のお肌には雑菌が増殖しやすいので、

洗顔後の化粧水は忘れてはいけません。

化粧水をつける時には、

特に乾燥しやすい目元や口元を中心に

十分に浸透させるようになじませて下さい。

また、外出の際には、

紫外線対策をお忘れなく。

「少しの外出だから・・・」

「オフィスワークだから・・・」

と油断してはいけません。

お肌が不安定な状態の春だからこそ、

少しの刺激が大きなダメージとなるのです。

その他、1日の中で少しでもほっとできる時間を持つことも

美肌キープには欠かせないポイントです。

環境の変化やストレスによって乱れやすい自律神経は、

私たちのお肌にも大きな影響を及ぼします。

ゆっくりと入浴する、

好きな音楽を聴く、

アロマで癒される・・・等々、

自分がリラックスできる方法であれば何でも構いません。

くれぐれも夜更かしには気をつけて、

自分だけの時間を楽しむようにして下さい。


冬の寒さをくぐり抜け、

一層アクティブになる暖かな春。

ツヤツヤ&ウルウルのお肌で

心地良い季節を思い切り満喫しちゃいましょう^^
[PR]
by wasser_info | 2012-03-10 11:24