人気ブログランキング |
<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
雑穀米で美肌づくり
最近美肌にダイエットに効果テキメンと言う事で、流行の雑穀米。

パッケージもオシャレになって販売されたりして大注目!!!

美容にも関心が高まって雑穀ダイエットや雑穀で

美肌など効果も期待されています。

お弁当屋さんでも、白米と雑穀入りが選べるなんて当たり前になって来ました。

私たちの肌や体にどんな効果があるのでしょう~???

健康や美容などについて少しお話したいと思います。


★雑穀の素晴らしさ。

昔は雑穀米が主流だったんですよね。

今は当たり前に白米を食べていますが、

昔はひえ、きびだけで食べていたなんて考えられないでしょ~

つやつやのほかほかの白いご飯が主流になると

雑穀の姿は無くなっていったのです。

しかし最近は健康ブームにより、

麦、粟、きび、ひえ、豆など、日本人が昔から食してきた穀物が注目されてきました。

しかも50円増し、100円増しで、白米を雑穀に変えてくれる

お弁当屋さんやレストランが多く目立ちますね。

精米に比べて、雑穀はビタミンB群やミネラル、食物繊維が豊富で

血液をサラサラにしてくれます。

夜型の暴飲暴食の生活の方は取り入れてみてはいかがでしょう。

是非とも、生活習慣病の予防に毎日食べてみてください。

運動した時の様に余分な塩分を体外に排出する

カリウムによりデトックス効果があります。

カルシウムは血管壁への沈着を防いで動脈硬化を予防するんです。

マグネシウムインスリンのは構成成分で

動脈硬化を予防する亜鉛などがあるんです。

聞けば聞くほど毎日食べたくなるでしょ~

その他、便秘には最高なんです。

何十年も悩んでいたのに、嘘の様に毎日快便です。

と、言う事は、大腸がんの予防にもなり、

コレステロールの吸収を抑えてくれる優れものなんですね。

食物繊維が大変豊富なので便秘だけでなく、

血液をサラサラにしてくれて、血行促進にも良いんです。

そして大麦にも食物繊維が多く含まれていて、なんと精米の約18倍も!!!

脂質や糖質の代謝まで促進しちゃいます。

高脂血症や糖尿病、動脈硬化の予防などの改善にも役立つようです。

脂質代謝を活性化するビタミンB群も大変豊富に含まれ、

きびや粟、ひえなどのたんぱく質には、精米に比べて栄養価が高く、

長寿を招く健康食品と言うわけです。

雑穀の栄養価をご理解頂けましたでしょうか?

雑穀米は、文字通りお米に雑穀を混ぜ合わせた食べ物。

最近のダイエットは危険が一杯です。

お米大ファンの私は考えられないのですが、

炭水化物ダイエットが流行して、生理不順になってしまったり、

物忘れがひどくなってしまったり、3食しっかりご飯を食べないと

病気にも弱くなるようです。

白米など足元にも及ばないビタミンやミネラルなどの栄養素が

雑穀米には豊富に含まれているんです。

美容効果だけでなく、骨粗しょう症にも有効で、

高血圧や糖尿病予防などにも効果のある成分です。

雑穀米って食物繊維の王様ですね。

生活習慣病対策に優れ、美容効果やダイエット効果が期待できる

雑穀米を取り入れて美肌と健康になりましょう。

この夏紫外線も気をつけて、雑穀食べて、体内外のケアをいたしましょう。

陽に焼けたら速、バッサプレミアムローションでお肌を整えましょうね。


by.ビューティーマリア
by wasser_info | 2010-07-20 15:16
美白ほど美人を作る!!! 白さをバッサ化粧品で身につけよう!
「美白のお手入れを毎日していますか?」

続けられるリズムをつかもう。

“継続は力なり!メカニズムを知り美人肌を目指しましょう。


生まれ持ったDNA「筋金入りのシミだらけの肌」なんて悩んでいるそこのあなた!!!

美白ケアを実践してみませんか?

「ただ肌は基礎化粧品を使っているだけでは、美白にはなりませんよ。

バッサ化粧品で、たっぷりうるおって、透明感を出しましょう。


紫外線によるシミは、その日に退治します。

まず、家に帰ったらクレンジングに洗顔。

その後はバッサ美容液でマッサージして、10分ローションマスクをしましょう。


自分本来の美しさ”を取り戻しましょう。

バッサ化粧品での丁寧なケアの継続をすることで、友達と差がつきます。


日に焼けてしまった肌が黒くなった場合は

「紫外線で痛んだ肌細胞がメラニンを生産、次々と作られ、いらない角質と一緒に

角質層に押し上げら最後には垢となってはがれ落ちます。

28日周期で表皮細胞は新陳代謝(ターンオーバー)によってはがれ落ち、

肌本来の色に戻るのです。

白さも大事ですが、うるおいや透明感も大切なんです。

高い機能をもつバッサ化粧品で美白ケアが出来ます。

透明感はもちろん、うるおいやハリ、なめらかさなど、肌質そのものを

変化させましょう。


美白ケアで一番大切な事、日焼け止めを顔、手、足、ハンドクリームの様に塗りましょう。

朝洗濯物を干すだけでも日焼け止めを付けるように心がけましょう。


シミ、ソバカスの原因は紫外線だけではありません。

そして夏のダメージが秋には本格化するんです。

特に気温の低下や空気の乾燥は、夏以上に、肌に透明感のなさを感じます。

シミやソバカスが濃くなったりする時期の前にバッサでお手入れいたしましょう。

秋になると肌がくすんできたり、ファンデーションの色が合わなくなるなんて良く聞きますね。

歯磨きの様な習慣を付けましょう。


毎日のケアはとても大切。今日のお手入れが10年後の肌を作りますよ。

過去に紫外線を浴びたことで過剰なメラニン生成が始まると、紫外線を浴びなく

なった後もメラニンが過剰生成され続けるサイクルに陥ります。

秋になれば気温の低下や乾燥で、ターンオーバーが滞り、

色素沈着に拍車をかけることになってしまいます。

肌の悪循環を助けるバッサの美容液。

シミは突然現れる訳ではなく、蓄積された紫外線ダメージ肌が表面化した状態。

だからこそ、一年を通じてバッサ化粧品でのケアを続ける必要があるのです。


ステップ1、クレンジング

ステップ2、洗顔

ステップ3、バッサ美容液一回つけて乾いたらもう一度つけてマッサージ。

ステップ4、バッサローション、コットンに含ませてローションパック。

ステップ5、バッサ美容液目の周り、口の周りにつけて両手でプレス。

このステップを毎日行う癖をつけましょう。

さあ~美白美人になりましょう。
by wasser_info | 2010-07-10 14:40