<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
★自分が好きになる

written by juliets.ishii



クリスマスメイクアップ・テクニックをマスターしてみましょう。

ワンポイントレッスン!!!

f0179665_2335519.jpg



バッサスキンケアラインで、しっとりつるつるのお肌を作り、

キラキラしたお肌でメイクをしましょう。

アイシャドウのブルーをアイホール全体につける。


小鼻と目尻の沿線上にチップをあてて

上から下に1.5cmくらい斜めに入れて外側から内側にむかってぼかします。







細いブラシで外側から内側に向ってまつ毛のはえている上に刷り込むように入れていきます。

まつ毛の根本を埋めるようにアイライナーも丁寧に引きましょう。


いらない毛はコームを使ってそろえましょう。


f0179665_23372261.jpg





眉毛を描いたらスクリューブラシでまず眉頭を下から上にぼかしましょう。


頭から外側にぼかす


f0179665_2338530.jpg



眉山から眉尻にぼかす


う~んきれいな眉毛が出来ました。

f0179665_2338482.jpg


マスカラもたっぷり丁寧に下から上にゆっくり、ブラシを回転してつけましょう。

ひじきにならないように、一本一本見ながらつけましょう

f0179665_2339468.jpg



ブルーベースでメイク 

f0179665_23403141.jpg



 ブルーベースのメイクアップでクリスマスを10倍楽しむ!
[PR]
by wasser_info | 2008-12-19 23:32
敏感肌にならないお手入れ

written by juliets.ishii



「敏感肌になりやすいお肌」

★皮膚が薄く、頬の辺りに毛細血管が浮き出ている。

★少しの刺激でも炎症や湿疹、かぶれを起こしやすい。

★紫外線、風、お肌を摩擦することで、すぐ赤くなりやすい。

★お肌が乾燥して、うるおいが少なく粉がふいたようなつやのないお肌。

★お顔に原因不明の湿疹が出来る事がある。

★汗をかくとお顔がむずむずしてかゆくなる。

★子供の頃アトピー性皮膚炎と診断された事がある。



<お手入れのポイント>

おだの負担となるものを排除し安全性の高い低刺激のバッサ化粧品で
スキンケアすることが大切です。

★基礎化粧品を試す時は保湿の多いものから1品づつ、少量からご使用下さい。

★お肌に直接使うのが心配でしたら、上腕内側部分に試したい商品を
コットンに含ませバンソウコウで貼ってパッチテストし、
24~48時間くらい経過して特に反応がない様でしたら少量づつご使用下さい。

★クレンジングはウエットコットンに含ませたバッサの
クレンジングウォーターなどで、優しくふき取りましょう。

★ティッシュでこするのは、お肌の負担になりますのでやめましょう。

★洗顔料は少なめに取り、必ずお顔をぬらしてから皮脂を
落としすぎないように丁寧に包み込むように洗って下さい。
洗顔後タオルでこするのは避けて下さい。

★マッサージ、パックはお肌のコンデェションに合わせて、
無理をせず控えめに行いましょう。かゆみ等があるときはお休みしてください
お肌に負担の少ないバッサのローションパックや洗い流すタイプのパックがおすすめです。

★ローションや美容液、は低下している表皮の角質層の保湿機能を改善し、
お肌自らが回復する為にセラミド(細胞間脂質)や保湿成分
また炎症を抑える抗炎症作用成分や免疫を高める成分を総合的に配合した製品で
お手入れをしてください。


◎アレルギーやスキントラブルの原因になる添加物

■色素・香料・合成参加防止剤・鉱物油・防腐殺菌剤・アルコール

f0179665_23192992.jpg


■健康なお肌は弱酸性
f0179665_15181495.jpg


お肌は汗腺から出る汗(水分)と皮脂腺から出る皮脂(油)が肌表面で混じりあって
皮脂膜(天然クリーム)をつくり、そのPHが弱酸性に保たれていることで最近などの
繁殖を抑える働きをしています。

■PHとは、酸性、アルカリ性の度合いを指数であらわしたもの
f0179665_1235020.jpg

お肌に負担をかけず、健康な状態を保つ為にもバッサ化粧品でお手入れすることを
お勧めいたします。
[PR]
by wasser_info | 2008-12-09 21:35