<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第5回 食卓篇
<食卓の安心>
クローン牛、遺伝子組み換え、トランス脂肪酸、環境ホルモンとダイオキシンなど、最近聞く新しい言葉を理解する前に毎日の食材に対する不安は増していきます。


映画館で食べるポップコーン、100円ハンバーガー、そうそう焼き鳥だって海老フライだって外国産。食料自給率(国民一人当たりの消費カロリーを生産高で算出)は2006年で39%。そんな日本も、工業国になる前は農業国で生産ルールに関しては昔からしっかりしている国ですからご安心を。

<食の安全協会>ではそんな食の基礎知識が掲載されています。
監督官庁農林水産省の研究団体<農林水産消費安全技術センター>では食品安全のリンク集があります。

安心して食材を選ぶには、食材の身元(以下トレーサビリティと言う)がはっきりしたものを選ぶ。トレーサビリティの表示を行ってるお店で買う。期限内に食べる。
早い・安い・簡単を選ぶから心配になるのではないですか?

ニュースに踊らされることなく、食卓の安全を守るのはご自分の知識であることを再認識してみてはいかがでしょう。
おばあちゃん世代まではずっとそうやってきたんです。

にわとり・豚・牛・お米・野菜・養殖の魚…みんな改良されておいしくなった。<おいしい>の裏返しに安全性の知識を持つ必要性があるとお考えください。

冷蔵庫の中の整理も大事なこと、賞味期限切れになる食材が奥のほうに眠っていませんか?
責めているわけではありません、忙しいあなたを応援するバッサビューティーコラムです。
[PR]
by wasser_info | 2008-03-01 12:57