<< 雑穀米で美肌づくり 美脚を手に入れよう!! >>
美白ほど美人を作る!!! 白さをバッサ化粧品で身につけよう!
「美白のお手入れを毎日していますか?」

続けられるリズムをつかもう。

“継続は力なり!メカニズムを知り美人肌を目指しましょう。


生まれ持ったDNA「筋金入りのシミだらけの肌」なんて悩んでいるそこのあなた!!!

美白ケアを実践してみませんか?

「ただ肌は基礎化粧品を使っているだけでは、美白にはなりませんよ。

バッサ化粧品で、たっぷりうるおって、透明感を出しましょう。


紫外線によるシミは、その日に退治します。

まず、家に帰ったらクレンジングに洗顔。

その後はバッサ美容液でマッサージして、10分ローションマスクをしましょう。


自分本来の美しさ”を取り戻しましょう。

バッサ化粧品での丁寧なケアの継続をすることで、友達と差がつきます。


日に焼けてしまった肌が黒くなった場合は

「紫外線で痛んだ肌細胞がメラニンを生産、次々と作られ、いらない角質と一緒に

角質層に押し上げら最後には垢となってはがれ落ちます。

28日周期で表皮細胞は新陳代謝(ターンオーバー)によってはがれ落ち、

肌本来の色に戻るのです。

白さも大事ですが、うるおいや透明感も大切なんです。

高い機能をもつバッサ化粧品で美白ケアが出来ます。

透明感はもちろん、うるおいやハリ、なめらかさなど、肌質そのものを

変化させましょう。


美白ケアで一番大切な事、日焼け止めを顔、手、足、ハンドクリームの様に塗りましょう。

朝洗濯物を干すだけでも日焼け止めを付けるように心がけましょう。


シミ、ソバカスの原因は紫外線だけではありません。

そして夏のダメージが秋には本格化するんです。

特に気温の低下や空気の乾燥は、夏以上に、肌に透明感のなさを感じます。

シミやソバカスが濃くなったりする時期の前にバッサでお手入れいたしましょう。

秋になると肌がくすんできたり、ファンデーションの色が合わなくなるなんて良く聞きますね。

歯磨きの様な習慣を付けましょう。


毎日のケアはとても大切。今日のお手入れが10年後の肌を作りますよ。

過去に紫外線を浴びたことで過剰なメラニン生成が始まると、紫外線を浴びなく

なった後もメラニンが過剰生成され続けるサイクルに陥ります。

秋になれば気温の低下や乾燥で、ターンオーバーが滞り、

色素沈着に拍車をかけることになってしまいます。

肌の悪循環を助けるバッサの美容液。

シミは突然現れる訳ではなく、蓄積された紫外線ダメージ肌が表面化した状態。

だからこそ、一年を通じてバッサ化粧品でのケアを続ける必要があるのです。


ステップ1、クレンジング

ステップ2、洗顔

ステップ3、バッサ美容液一回つけて乾いたらもう一度つけてマッサージ。

ステップ4、バッサローション、コットンに含ませてローションパック。

ステップ5、バッサ美容液目の周り、口の周りにつけて両手でプレス。

このステップを毎日行う癖をつけましょう。

さあ~美白美人になりましょう。
[PR]
by wasser_info | 2010-07-10 14:40
<< 雑穀米で美肌づくり 美脚を手に入れよう!! >>