<< 美女肌洗顔・レッスン 美肌になる為の良い食べ物(栄養... >>
朝の洗顔と夜の洗顔

written by juliets.ishii



最近朝洗顔しないと言う人の声が多い感じがいたします。

いつから洗顔の習慣が日本にやって来たのでしょう。

平安時代からだと言われているそうです。

一般的に浸透して来たの江戸時代。

さらに庶民に浸透したのは

明治時代と言う記録があるそうです。



昔は石鹸など無く、うぐいすの糞であらったり、

その後米ぬかなどを使って洗っていたと言われています。

10代~30代は朝の洗顔はしっかりした方がよいでしょう。

10代のころ私は洗顔どうしていたか覚えてないんですが・・・

今みたいにドラッグストアで化粧品を買うという習慣も無かったんですよ。

中学まで普通の石鹸で洗っていたと思います。

洗顔ってみんな結構自己流ですよね。



平均30秒から1分の方が多く、10代の方は出来たら3分は洗顔したいですね。

朝の洗顔は肌が汚れていないと思う人も多いんですが、

夜に着けたスキンケアの上にほこりやダニの死骸が乗っていたり、

新陳代謝により古い角質がついていたり、

クリームが酸化したりしています。

以外に汚れているものです。

きちんと汚れを落として朝のスキンケアが肌に浸透するようにしましょう。

乾燥が気になる人は、洗顔に「バッサ高濃度水素イオン水ジェル美容液」

混ぜてもいいんですよ。

洗いあがりがしっとりとします。

ニキビやアトピーの方は、バッサアミノ酸美容洗顔石鹸のような

ピュアな自然派ソープ美容石鹸がお勧めです。

ニキビのひどい方は、石鹸を泡立てそこにクレンジングウォーターを

朝も正しい潤い洗顔をしましょう。



さて、夜の洗顔ですが、メイクの汚れからが基本ですが、

「私はメイクしていないから、洗顔だけです。」という方が大変多いのに驚きます。

夜は、日中に分泌した皮脂や、ほこり、排気ガスなど朝に比べたらとんでもなく

汚れているものです。

メイクしていない方も、クレンジングでまず油の汚れを落とします。

そして肌の脂と古い角質を丁寧に3分かけて洗顔しましょう。

古い角質をためない洗顔をすることで、スクラブで無理やり肌を傷める洗顔をする事無く、

高いエステのピーリングもしなくて済むんですよ。

肌質にあわせてクレンジングを選びましょう。

ニキビの方はくれぐれもオイルクレンジングは避けてね。



冬は暖房の影響で肌が乾燥しているにも関わらず肌のテカリが気になり

皮脂を感じる為に保湿を忘れる方も多く乾燥によるシワも目立ちます。

テニスボールくらいの泡を立て、

f0179665_1036853.jpg

必ずぬるま湯ですすぎましょう。20~30℃位が目安です。



■洗顔の順番■

f0179665_10362149.jpg


1、おでこ

2、鼻

3、あごから鼻の下

4、ほほ

5フェイスライン全体

f0179665_10363517.jpg



この順番で皮脂の多い所から洗いましょう。

しっかり汚れを落として、潤いのあるしっとりとしたお肌のケアをいたしましょう。
[PR]
by wasser_info | 2009-02-10 10:23
<< 美女肌洗顔・レッスン 美肌になる為の良い食べ物(栄養... >>