人気ブログランキング |
<< 美肌になる為の良い食べ物(栄養... ★自分が好きになる >>
ニキビはなぜ出来るの?

written by juliets.ishii


1.遺伝性 

もともと肌質が脂性肌である人は、皮脂腺が活発であり、

皮脂分泌も多くなるためにニキビになりやすいと言えます。


2.ホルモンバランス(男性ホルモン)

思春期に副腎皮質から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン・アルドステロン)の

作用によって皮脂の分泌が多くなり、それとともに毛包内の角質も肥厚して

ニキビの出来やすい条件が揃うことになるんです。

また女性は生理前になるとニキビが悪化しますが、

排卵日から生理までの黄体期に分泌される黄体ホルモンが

男性ホルモンと似た働きをするため、

皮脂の分泌を活発にしてニキビを出来やすくするためです。


3.ストレス

過度の緊張、過労、不眠などが続くと、自律神経が変調を起こし、

脳下垂体から副腎皮質ホルモンが多量に分泌され、

それと同時に 副腎皮質からの男性ホルモンの分泌が高まります。

その結果として皮脂の分泌が盛んになりニキビが出来やすい状態となります。

人間関係や仕事へのストレスでニキビが悪化する事もあるので、

日頃から、ストレス発散を心がけましょう。


f0179665_20482487.jpg











■バッサ化粧品でニキビのお手入れをして悪化させないようにしましょう!!!!!

1.お肌を清潔に保つこと。

メイク落しは完璧にしましょう。

アイメイク、リップメイクなどポイントメイクは、

クレンジング後コットンに[バッサ]クレンジングウォーターを含ませ、

美容液をプラスして軽く拭き取ります。

けしてこすらずなめらかに丁寧にクレンジングして下さいね。

ニキビに赤みがあり、うんでいるような状態の時は、

コットンに[バッサ]クレンジングウォーターをたっぷり

含ませて3分貼り付けておきましょう。


洗顔のやりすぎ、ゴシゴシ洗いはニキビを悪化させる

原因にもなりますので気をつけてくださいね。

[バッサ]美容洗顔石鹸に[バッサ]クレンジングウォーターを

1プッシュプラスしますと、よりさっぱりと汚れが取り去れます。


お肌に負担をかけることなく、完璧に汚れを落しましょう。

タオルのふきとりも優しく行ってください。

枕カバーやタオルなどを清潔に保つようにしましょう。



2.角質ケア

お肌の角質層を弱酸性に保ち、

殺菌、アクネ菌が繁殖しないようにすることが大切です。

バッサ化粧水で強酸性化粧品を使用し、細菌からお肌をまもり、

角質に十分なうるおいを与えましょう。

保湿機能を高めバリア機能UPしましょう。



2.生活環境や精神の安定

睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスをためないなど理想的な肌の環境づくりを心がけましょう。




f0179665_20402432.jpg

[バッサ]クレンジングウォーターはこちら
by wasser_info | 2009-01-09 20:28
<< 美肌になる為の良い食べ物(栄養... ★自分が好きになる >>